FAQ

Q

商品はいつ発送されますか?

A
当店の営業時間は月曜から金曜(土日祝日はお休み)10時から17時となっております。 平日の午前中までにご注文をいただいた場合は翌営業日に発送、 平日の午後にご注文をいただいた場合は翌々営業日の発送、 休日にご注文をいただいた場合は 休み明けの翌営業日の発送となります。 例: 8月17日(水)の午前中に注文→8月18日(木)に発送 8月18日(木)の夕方に注文→8月22日(月)に発送 8月20日(土)に注文→8月23日(火)に発送 また、メールの返信も同様となります(土日祝日および営業時間外はメールの返信ができません)。 そのほか、年末年始やお盆期間中、全国ツアー中などは発送およびメール返信をお休みすることがあります。スケジュールはNEWSページに記載しておりますので、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。
Q

実際に触ったり試奏できる場所はありますか?

A
クリスタルボウルの試奏につきまして、事前予約制・有料にて東京・浅草橋のクリスタルボウルスタジオ「studio PLAYA」で承っています。 お申し込み・詳細はこちら↓ https://mosh.jp/services/131316 ※演奏方法のレクチャーはありません。別途、各種レッスンをご検討くださいませ
Q

クリスタルボウルについて学びたいです

A
各種レッスンを実施しています。完全未経験者さんは「ファーストステップレッスン」からの受講がオススメです。 レッスンについて詳細はこちら↓ https://crystal-soundbath.com/lesson
Q

クリスタルボウルをひとつだけ選ぶなら、どの音を選べばよいですか?

A
安定した音で、高すぎず・低すぎない「C(ド)」の音は万能に使えるのでオススメです。やさしい響きが希望なら、「F(ファ)」もよいかと思います。 試聴リンクから、音を試聴して好みのものを探してみてください。自分が心地よく感じる音を誰かに届けて、同じように心地よくなってもらえるのがクリスタルボウル・ヒーリングの素晴らしさです。
Q

クリスタルボウルをふたつかみっつ選ぶなら、どうやって選べばよいですか?

A
「ド・ミ・ソ(C・E・G)」や「ド・ファ・ラ(C・F・A)」のように、同時に鳴らしたときにキレイなハーモニー(和音)が作れるボウルを選ぶのがオススメです。 反対に、「ド・レ」や「ド・シ」のような音だとキレイなハーモニーを作れないため、同時に鳴らすと不安定な音になってしまいます。ハーモニーを意識してみましょう。 以下、キレイな和音の例です。 LOW-F#・LOW-A#・C# LOW-G・LOW-B・D LOW-G#・C・D# LOW-A・C#・E LOW-A#・D・F LOW-B・D#・F# C・E・G C#・F・G# D・F#・A D#・G・A# E・G#・B F・A・HIGH-C LOW-E・LOW-A・C# LOW-F・LOW-A#・D LOW-F#・LOW-B・D# LOW-G・C・E LOW-G#・C#・F LOW-A・D・F# LOW-A#・D#・G LOW-B・E・G# C・F・A C#・F#・A# D・G・B D#・G#・HIGH-C
Q

クリスタルボウルをすでに複数持っています。追加で購入したいのでオススメはありますか?

A
複数のクリスタルボウルを上手に組み合わせると、美しい「和音」になります。和音は「ド・ミ・ソ」、「レ・ファ・ラ」のような3つの音の組み合わせが基本です。ボウルの数が3つ以下のときは、まず「和音」を作ることから始めてみましょう。 4つ以上のボウルを使用したいときは「すでにある音階のオクターブ違い」にすると和音を保ったまま、深みや拡がりを付けることができます。 たとえば「LOW-F#・LOW-A#・C#」の3つに加えるなら「F#」や「A#」となります。 ■組み合わせの例 LOW-F#・LOW-A#・C# LOW-G・LOW-B・D LOW-G#・C・D# LOW-A・C#・E LOW-A#・D・F LOW-B・D#・F# C・E・G C#・F・G# D・F#・A D#・G・A# E・G#・B F・A・HIGH-C LOW-E・LOW-A・C# LOW-F・LOW-A#・D LOW-F#・LOW-B・D# LOW-G・C・E LOW-G#・C#・F LOW-A・D・F# LOW-A#・D#・G LOW-B・E・G# C・F・A C#・F#・A# D・G・B D#・G#・HIGH-C
Q

クリスタルボウルのサイズは、どうやって選べばよいですか?

A
サイズが大きければ大きいほど、音は重厚になって音量も大きく、残響音が長くなります。 小さなボウルは音量・残響音も小さいため、最初のひとつは7インチ以上のサイズがオススメです。 また、サイズを0.5インチずつ変えていくとボウルを重ねて「入れ子」にすることができるので運搬・収納に便利です。
Q

クリスタルボウルの原産国はどこですか?

A
クリスタルボウルの製造を専門に手がける、中国のメーカーで原型を作成し、日本で最終加工を行うことで入手しやすい価格を実現しています。
Q

アルケミーボウルは取り扱っていませんか?

A
アルケミーボウルの最大手である「クリスタルトーンズ社」は「アルケミーボウルを取り扱う販売店はほかの種類の水晶製品(クリアーライトボウルなど)を販売してはならない」という規定を敷いてるため、取り扱いしておりません。 世界中から優れた製品を紹介したいと考えております。
Q

取り寄せ・取り置きはできますか?

A
取り寄せ・取り置きはできません。
Q

配送はいつ行われますか?

A
平日の午前中までに注文をいただいた場合、翌日中に発送を行っています。 平日午後の場合は翌々日中の発送になることがあります。 土日・祝日は発送を行っておりません。週明けの発送となります。 発送は東京都内からヤマト急便(クロネコヤマト)を使用しており、本州であれば発送翌日に到着する地域が多いです。
Q

432Hzボウルとは何ですか?

A
音階を決めるときの「基準音」が、「A=440Hz」ではなく、「A=432Hz」であるクリスタルボウルを「432Hzボウル」と呼んでいます。 スピリチュアルな理由等で「A=432Hz」に興味がある方への特別なボウルです。音階のピッチが違うだけで、大きさ・響き方・扱い方は同じです。
Q

432Hzと一般のボウルを混ぜて演奏できますか?

A
432Hzボウルは一般の(A=440Hzの)ボウルに比べて、ピッチの数値で「約 -30」のズレがあります。432Hzボウルの「C +-0」は、一般の(A=440Hzの)ボウルの「C -30」とほぼ同じ音です。 そのため、一般の(A=440Hzの)ボウルのピッチが「-10から-40」程度のものなら、ハーモニーを作りやすいです。 反対に、一般の(A=440Hzの)ボウルのピッチが「+10から+40」程度のものだと、ハーモニーが分かりにくくなる恐れがあります。
Q

叩いたときとこすったときで音色が違うように思います

A
クリスタルボウルは叩き方・こすり方によって基音(音階の音)と倍音(響きの音)の響き方が変わってきます。 たとえば、マレットの下の方で叩くと倍音が強く響き、上の方(手に近い方)で叩くと基音が強く響きます。 こするときにも、こする速度、マレットを当てる角度で倍音・基音は変わります。 基音と倍音の組み合わせはクリスタルボウル演奏の醍醐味ですので、さまざまな鳴らし方を試してみてください。
Q

商品の名前に含まれている「LOW-」や「HIGH-」とは何ですか?

A
クリスタルボウルの音階は「低いド」から「高いド」あたりまでが一般的です。「LOW-」や「HIGH-」はオクターブを表しています。 ・LOW-C(低いド) ・LOW-D(低いレ) ・LOW-E(低いミ) ・LOW-F(低いファ) ・LOW-G(低いソ) ・LOW-A(低いラ) ・LOW-B(低いシ) ・C(ド) ・D(レ) ・E(ミ) ・F(ファ) ・G(ソ) ・A(ラ) ・B(シ) ・HIGH-C(高いド) C、D、F、G、Aには「#」が付く半音があります。
Q

商品の名前に含まれている「+-」の数値は何ですか?

A
「7インチ D -5」のように、音階の後ろに書いてあるプラスマイナスの数値は「ピッチ(音程)のズレ」を表しています。 クリスタルボウルはピアノやギターのように厳密に音程を調整することができないため、同じ音階のボウルであっても、それぞれ微妙に音程が高かったり・低かったりと異なっています。 音程が高い場合は+、低い場合はーで表し、 ・完璧に音程が合っているものは ±0、 ・ごくごくわずかにズレているものは ±10くらい、 ・わずかにズレているものは ±20くらい、 ・少しズレているものは ±30くらい、 ・そこそこズレているものは ±40くらい・・・ +-が100になると半音変わります(C +50と C# -50は同じ音、C +100は C# +-0)。 ピッチのズレの数値が近いもの同士であれば、「同じ分だけズレている」ということになり、キレイなハーモニーを作りやすくなります。
Q

音に詳しい人であれば、ピッチのズレに違和感を持ちますか?

A
クリスタルボウルはメロディを演奏する楽器ではなく、豊かな響きでヒーリングを行う楽器です。 たとえば、尺八や笙、シタールやディジュリドゥの演奏を聴いても「音程がドレミからズレている」という違和感は持たないと思います(仮にズレを感じても、そこに気持ち悪さはないでしょう)。 ひとつずつのピッチのズレよりも、不協和音を作らないこと、それぞれのボウルのピッチのズレが似ていることの方が大切です。 どうしても心配な方は、ピッチのズレが「+-20」以内のものを選んでみてください。
Q

相性のよい組み合わせを知りたいです

A
美しいハーモニー(和音)が作れるボウルは相性がよいと言えます。「ド・ミ・ソ(C・E・G)」や「レ・ファ・ラ(D・F・A)」のように、ピアノの和音などを参考にして組み合わせを考えてみましょう。 LOW-F#・LOW-A#・C# LOW-G・LOW-B・D LOW-G#・C・D# LOW-A・C#・E LOW-A#・D・F LOW-B・D#・F# C・E・G C#・F・G# D・F#・A D#・G・A# E・G#・B F・A・HIGH-C LOW-E・LOW-A・C# LOW-F・LOW-A#・D LOW-F#・LOW-B・D# LOW-G・C・E LOW-G#・C#・F LOW-A・D・F# LOW-A#・D#・G LOW-B・E・G# C・F・A C#・F#・A# D・G・B D#・G#・HIGH-C また、組み合わせるボウルのピッチの数値が近いもの同士なら、相性がよいです。 「C +30」と「F -40」の組み合わせより、「C +30」と「F +30」の方が分かりやすく調和します。
Q

瞑想に使いたいです。オススメはありますか?

A
精神に深くアプローチする瞑想の補助としてクリスタルボウルを使うのであれば、「LOW-E」や「LOW-G」のような低い音を取り入れるのがオススメです。 ゆっくり長く、低い音を鳴らし続けてみましょう。 反対に、「A」や「B」のような高い音はキンキン聞こえてくるため、意識が散漫になる恐れがあります。
Q

ヒーリングサロンで使いたいです。オススメはありますか?

A
癒やし目的であれば、「C・F・A(ド・ファ・ラ)」のように、「低い音・真ん中くらいの音・高い音」をバランスよく取り入れるのがオススメです。 低い音から高い音へハーモニーを作ることで、意識を高く向上させられます。 反対に、不協和音になる組み合わせや、「LOW-E」や「LOW-G」のような低い音ばかりだと、癒やされる感じは薄くなると思います。
Q

取り扱いで気をつけることはありますか?

A
クリスタルボウルは「ワレモノ」です。強い衝撃を与えないように注意してください。 また、大きな音量を出しすぎても割れる恐れがあります。音量の目安は「喋り声と同じくらい」です。ボウルを鳴らしながら、ふつうの声量で会話ができるくらいが適切です。
Q

欲しい音階が入荷しません

A
クリスタルボウルの製造は偶然に委ねられている要素が多くあります。狙ったサイズで狙った音階を作ることはできません。 そのため、いずれのボウルも「世界にひとつだけ」です。 一度在庫切れになると、次に入荷できる(完成できる)のがいつになるのかは(偶然に委ねられているため)分かりません。
Q

他社が販売しているクリスタルボウルはどう思いますか?

A
私の自己判断で他社さんを褒めることも・批判することもできません。ご自身で体験して判断いただけますようお願いいたします。
Q

値引きできませんか?オマケをもらえませんか?

A
申し訳ございません。すべての方に公平に対応させていただきたいので、ご要望にはお応えできません。
Q

保証規定について教えてください

A
商品到着後、3日間以内に通常通り使用していたにも関わらず演奏に支障が出るほどの破損があった際は同等品との交換・購入金額の返金を承ります。 ただし、以下の場合を除きます。 ・大きく割れている場合(通常使用の範囲外となります) ・演奏に支障がない小さなキズ、カケ(ボウルの上部はカケやすい性質があります) ・マレット以外のものが当たったことによるキズ、カケと思われるもの なお、インターネット通販は「クーリングオフ」の対象外のため、お客さま都合での返品・返金は承ることができません。