NEWS

クリスタルボウルの表記の意味について

個別販売のクリスタルボウルの表記について説明します。

例:
7インチ D -5 コズミックライトボウル

最初の「○インチ」はボウルの直径の大きさです。1インチは約2.54cm。大きなボウルは音が重厚で演奏もしやすいですが、可搬性は低くなります。

次のアルファベット 1文字はボウルの音階です。それぞれ、

A:ラ
B:シ
C:ド
D:レ
E:ミ
F:ファ
G:ソ

を表しています。「LOW-A」のように「LOW」が付くのは通常のAより1オクターブ低いもの、「HIGH−C」のように「HIGH」が付くのは通常のCより1オクターブ高いものとなります。

次のプラスマイナスの数値は「ピッチ(音程)のズレ」です。

クリスタルボウルの製造は偶然の産物みたいなところが大きいため、同じA(ラ)のボウルであっても、それぞれ微妙に音程が高かったり・低かったりと異なっています。

音程が高い場合は+、低い場合はーで表し、

・完璧に音程が合っているものは ±0、
・ごくごくわずかにズレているものは ±10くらい、
・わずかにズレているものは ±20くらい、
・少しズレているものは ±30くらい、
・そこそこズレているものは ±40くらい・・・

という感じです。±が100になると半音変わります(C +50と C# -50は同じ音、C +100は C# ±0です)。

ピッチのズレの数値が近いもの同士であれば、キレイなハーモニーを作りやすくなりますが、絶対音感を持っているような人でない限り、聞き分けできるものではありません。

最後の「コズミックライトボウル」や「クリアーボウル」はボウルの見た目の違いです。

純粋な水晶と同じく完全に透明なのがクリアーボウル、その表面に虹色に輝くような加工を施したのがコズミックライトボウルです。